居酒屋集客アイデア2 飲食店開業

居酒屋集客のアイデア。
既存客のリピート率のアップを図り、宴会への紹介、来店回数を増やしてもらい、売上をはかる方法、

居酒屋集客アイデアショップカードの作成

既に来店してくれたお客さんに向けた持ち帰ることができるショップカードの作成。
既に来店してくれたお客さんは、自分が経営する居酒屋のメニュー、接客のサービス、客席の様子、 などが理解してくれている。
フリーペーパーで、新規でお客さんを集客する場合と比較して、 お客さんのほうが、来店することで店側以上に、お店の情報、他店と比べての評価ができている。
その理解のある既存客さんに、自分の居酒屋が提供できるすべてのサービスについての 簡単な情報を載せたショップカードを作成して、個人での来店だけでなく、 宴会の予約などにつなげるようにする。
ショップカードには、お店の営業時間、収容できる最大人数、電話番号、 お店のホームページアドレス、宴会コースの値段、簡単な説明を記載する。
客席ごとにおいておき、お会計のときにも手に取れるようにショップカードを置く。

居酒屋集客アイデアテイクアウト用紙の裏にお店の説明文を入れる

電話注文のできるテイクアウトメニュー。
現在は、テイクアウトのメニューしか載っていない。
新しいのでは、裏に、メニューの簡単な説明のほかに、お店の営業時間、客席数、駐車場の説明。 宴会の値段、宴会の説明を書いておく。
1日に平均して、2件ぐらいのお持帰りのお客さんが来店するので レジ袋にいれる。
1ヶ月で、50人の新しい宴会の見込み客に自分の居酒屋の情報を発信することができる。
メニュー用紙なので、保存される確率も高く、各家庭の冷蔵庫に張られる可能性が高い。
また、 ショップカードと比較して、紙の大きさがあるので、情報量が増やせる。
わかりやすい、宴会の予約の仕方の説明や、実際の宴会の流れ、よく聞かれる宴会の質問内容について もかけば、過去の経験上、高い確率で宴会の予約が取れる。
集客効果は不明だが、現在の製作コストに少しコストがかかるだけなので、 費用対効果は高いと思う。

居酒屋集客アイデア飲食店ホームページ

自分の居酒屋のホームページを集客の要として、もう一度見直す。
ヤフーの登録サイトになっているので、ページ数を増やせば、アクセス数が今よりさらに 増えるはず。
ホームページを見てくるお客さんは、情報量が多いほど、新規客でも、 はじめて来店したとは思えないぐらい自分のお店に対して理解がある。

客単価も平均して高くなる。
お店の情報をあらかじめしっているので、 安心して、食べたいメニューを注文するからだと思う。
また、何回も来店してくれている お客さんでもホームページがあることをしらないお客さんも多い。
既存客にホームページを知ってもらい、ホームページを見てもらうことで、 お客さんの来店頻度をあげ、流出するお客さんを減らすツールとして使う。
他の広告媒体と比べて、料金も安く、たくさんの情報が見込み客、既存客に流すことができるので、 使い方しだいで、集客の宝の山となる可能性がある。