ホシザキ台下冷蔵庫 飲食店開業

ホシザキ 台下冷蔵庫
調理台と冷蔵庫が一体になった厨房の優れもの。
その購入方法と、賢い選び方のポイント。

ホシザキ台下冷蔵庫の種類

ホシザキ台下冷蔵庫といっても、たくさんの種類がそろっています。
冷蔵庫の上が、調理台になっており、簡単な調理をできる冷蔵庫。
舟型シンク付き台下冷蔵庫といって、冷蔵庫の上が調理台の変わりに、シンクになっていて、洗い物ができる台下冷蔵庫。
冷蔵庫と冷凍庫がついたバージョンもあり、 自分の飲食店によって、一番、効率よく厨房を設計できる台下冷蔵庫がそろっている。

サイズも1ドアの台下冷蔵庫から、2ドアのホシザキ台下冷蔵庫3ドアのホシザキ台下冷蔵庫と幅広くあり。
業務用というだけあって、一つとして同じお店がない、飲食店の厨房に合わせた商品が選べるようにラインナップされています。
独立開業を予定している人は、一度、ネットで、厨房専門のショップで、どんなホシザキ台下冷蔵庫の種類があるのか調べてみると 自分が将来やりたいと思う飲食店の厨房のイメージがわいてきます。
また、どのネットショップでも、メーカー参考価格と、そのネットショップでの価格が表示されているので、 独立資金の目安にもなります。

ホシザキ台下冷蔵庫購入方法と選び方のポイント

ホシザキ台下冷蔵庫の購入方法としては、各地にあるホシザキの営業所から購入する方法。
ネットの厨房の専門ショップで購入する方法。
格安にホシザキ台下冷蔵庫を入手しようと考えるなら、ヤフーのオークションでも、手に入る。

また、各地のリサイクルショップでも、厨房用品の買取、引取りをしている業者のお店なら、 時期にもよるが、たくさんのホシザキ台下冷蔵庫が販売されている。
選び方のポイントとしては、 自分のお店の必要な食材の量にあわせてホシザキ台下冷蔵庫を選ぶこと。
冷凍食材が多いのか?
冷蔵する必要がある食材の量が多いのか?
冷凍食材のほうが多いなら、冷凍庫がついているホシザキ台下冷蔵庫を選ぶ。
また、保管する量よりすこし大き目のホシザキ台下冷蔵庫を選ぶようにすること。
ついつい、飲食店では、計算していた以上に保管しないといけない食材が増えること。
また、詰め込みすぎると、冷蔵庫、冷凍庫内の温度が上がってしまい、 保存状態が悪くなることが多い。 また、常に設計した以上の冷却時間が長くなり、厨房機器に負担をかけてしまいがちになる。
負担をかけすぎると、それが、故障の原因になることもあるので、 想定した、保存する食材の量の少し大きめのホシザキ台下冷蔵庫を選ぶのがポイント

ホシザキ台下冷蔵庫の利点

ホシザキ台下冷蔵庫の購入する利点。
厨房の広さは、店舗物件をできるだけ、客席側を広く取りたい。
料理の提供スピードが お客さんを待たさせない範囲で、客席を広く取り、厨房の広さは最小限にするように設計します。
客席の広さは、最大収容人数を増やすことができ、売上の増加につながります。
できるだけ、効率よく、厨房を設計したいと考えると、料理を調理する台と、食材を保管する冷蔵庫が一体となった、 台下冷蔵庫は、効率よく、厨房を使いたい飲食店側としては、 便利な厨房器具です。