フードコート メニュー 飲食店開業

シンガポール、バンコク、グアムなどの世界のフードコートから、イオン、マイカル、空港、競馬場などで 手軽に食事が取れるフードコートの人気メニュー、定番メニュー。

フードコート メニューお好み焼き、たこ焼き

フードコート のメニュー といえば、焼きそば、お好み焼き、カレー、うどん、 たこ焼き、サンドイッチの軽食、クレープ、アイスクリーム、ソフトクリーム、大判焼きなどの おやつ系、
気軽に利用できて、待ち合わせにもべんり。
昔の大きなスーパーでは、フードコートが併設されていて、 両親と買い物に行ったときや、おじいちゃん、おばあちゃんに、アイスクリームや、クレープを おごってもらった思い出があるかも。
また、学生時代に放課後友達とフードコートでコーラーや、 簡単な軽食を取りながら、時間をすごしていた思い出があるかも。

フードコート メニューの基本は簡単

フードコート メニュー の基本は、簡単で、素早く出せるものが多い。
もちろん、カツ丼定食などは、少し時間がかかり、できたら、呼び出される機械を渡されたりするが、 基本的にフードコート メニュー は、早い、手軽、安いメニューが基本になっている。

特に昔のフードコート メニュー は、学食と同じような低価格のメニューが多い。
ただ、最近の大手スーパーや、空港のターミナルでのフードコートは、 ラーメンをテーマにしたフードコートを作ったりして、一昔前のフードコート メニュー と比較して 料理のクオリティーが高い。

それぞれ、専門の飲食店を誘致してフードコートとして展開している。 そのぶん、料金も高くなってきている。また、 外国、シンガポールや、バンコク、グアムにもフードコートがあり、 旅行のガイドブックにも紹介されている。気軽に食事できる場所は、どこの国にもあることが実感できる。

前田
多重債務により廃業寸前だった飲食店経営者が、たった3年借金5027万円をチャラにした7つの集客法をあなたにお伝えします。

 ※新規客獲得
 ※リピーター育成
 ※離客防止
 ※客単価アップ
 ※利用頻度増加

わずか60日でお客さんを2倍にする簡単な集客方法

フードコート の人気メニュー 焼きそば

最近のフードコートがテーマ性をもって開発されているが、地方都市の地元スーパーでの 定番人気メニューといえば、焼きそば。

だいたい、どこもフードコートでも焼きそばはメニューにあり、 コカコーラーや、オレンジジュースなどのソフトドリンクとセットにしたメニューがあったりする。
けっして、お世辞にもおいしいとはいえないのだが、昔から食べているので、 懐かしくて、ついつい頼んでしまう。
模擬店、お祭りなどで、ソースの匂いがすると、 あ、焼きそばが食べたいと思う人も多い。また、ソースといえば、たこ焼きの人気も高い。 友達と一緒に食べれるのがいい。
鰹節とマヨネーズがかかっていればおいしい。